XPressME Integration Kit

フォーラム

ALTSYSのブロック編集画面

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。7 年、 1 ヶ月前 匿名 さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2700

    匿名

    toemon様

    何度かお世話になっている者です。いつもありがとうございます。

    XPressMEのブロックを編集しようと思いまして、ALTSYS(バージョン0.80)のブロック管理からブログの該当ブロックの編集をクリックしたところ、画面表示が崩れて、以下のようなエラーが出ました。

    Fatal error: Class ‘D3LanguageManager’ not found in

    /virtual/………/public_html/xoops_trust_path/libs/altsys/class/MyBlocksAdminForXCL21.class.php

    on line 31

    他のモジュールのブロックの編集もクリックしたところ、正常なものと、上記と同じエラーが出るものがありました。

    ALTSYSではなく、互換モジュールのブロック管理にて編集をクリックしますと、XPressMEの「最近の記事」のみ以下のエラーが出まして、他は正常に表示されました。

    Fatal error: Call to undefined function wp_version_compare() in

    /virtual/……./public_html/modules/xpress/blocks/recent_posts_list_block.php

    on line 43

    編集はテンプレート編集からもできますので、上記のエラーがあっても稼働には問題は無いのですが、以前、以下の投稿の際に、toemon様がXUGJのフォーラムに投稿なさった件と関わりがあるのかが気になっております。

    http://forum.xpressme.info/topic.php?id=163

    上記のエラーが出たのはUTFでxoops(XCL2.2.1)をインストールしたサイトでして、EUCで同じバージョンのxoopsを入れたサイトにも同様の現象が起きていました。

    XCLのバージョンが2.1.8のサイトはエラー表示は出ずに、正常に表示されました。

    ALTSYSは同じバージョンですので、XCLのバージョンの関係でしょうか。

    ちなみに、D3LanguageManagerはpublic_html/xoops_trust_path/libs/altsys/class/ に入っています。

    ALTSYSはアップデートしてみましたが、改善されません。

    XPressMEだけではなく、他のモジュールにも同様の現象が生じていますので、XPressMEのフォーラムに書きこむのは不適切と思い躊躇しましたが、書き込ませていただきました。

    toemon様のアドバイスにて、互換モジュールのブロック管理のほうはチェンジセット829にて改善しましたが、ALTSYSのブロック管理のほうは改善の手立てはありますでしょうか。

    なお、システム情報とブロックステータスは以下のようになっております。よろしくお願いいたします。

    _______

    SERVER::Apache

    PHP Version::5.2.5

    libxml Version::2.6.19

    MySQL Version::5.1.22-rc

    XOOPS Version::XOOPS Cube Legacy 2.2.1

    XPressME Version::2.47

    WordPress Version::3.4.2

    WP DB Version::21707

    safemode:ON

    register_globals:OFF

    allow_url_fopen:ON

    magic_quotes_gpc:OFF

    XML extension:ON

    default memory_limit:90M

    change memory_limit:90M

    post_max_size:32M

    upload_max_filesize:32M

    display_errors:ON

    MB extension:ON

    mbstring.language:Japanese

    mbstring.encoding_translation:OFF

    mbstring.internal_encoding:UTF-8

    mbstring.http_input:pass

    mbstring.http_output:pass

    mbstring.detect_order:auto

    mbstring.substitute_character:none

    mbstring.func_overload:OFF

    ブロックステータス

     最近の記事内容: OK

     最近の記事: OK

     人気記事リスト: OK

     ページ: OK

     最近のコメント: OK

     サイドバー: OK

     検索: OK

     カレンダー: OK

     アーカイブ: OK

     投稿者: OK

     タグクラウド: OK

     カテゴリー: OK

     メタ情報: OK

     ウィジェット: OK

     拡張ブロック: OK

    #3433

    toemon
    キーマスター

    Fatal error: Class ‘D3LanguageManager’ not found in

    /virtual/………/public_html/xoops_trust_path/libs/altsys/class/MyBlocksAdminForXCL21.class.php

    on line 31

    の方ですが、

    /virtual/………/public_html/preloadディレクトリに

    SetupAltsysLangMgr.class.php

    ファイルは存在しているでしょうか?

    なければ、XCL2.2.1パッケージの

    extras/extra_preload あるいは extras/extra_modules/html/preloadディレクトリにある

    SetupAltsysLangMgr.class.phpファイルを

    前述のディレクトリにアップロードして試して見てください。

    Fatal error: Call to undefined function wp_version_compare() in

    /virtual/……./public_html/modules/xpress/blocks/recent_posts_list_block.php

    on line 43

    のほうはチェンジセット829で修正の確認をいただけたようですので、次期バージョン2.4.8に盛り込ませていただきます。(確認ありがとうございました)

    #3434

    匿名

    toemon様

    ご指示のようにSetupAltsysLangMgr.class.phpを入れましたら、すっきりと改善されました。

    いつも本当にありがとうございます。

    XCL2.2.1パッケージのextras/extra_preload内のファイルは全くアップしていませんでしたが、既存のindex.htmlとjQuery_ExternalLink.class.php、そして今回入れたSetupAltsysLangMgr.class.php以外の9個のファイルもアップするべきものなのでしょうか。

    申し訳ございませんが、お教えいただければと思います。

    よろしくお願いいたします。

    #3435

    toemon
    キーマスター

    Package_Legacy/extras/extra_preloadにはちょっとした機能変更を実現するpreloadが入っています。

    これらの機能が必要であれば、適宜、ROOT/preload/ 内にコピーします。

    • AntiInstallerChecker.class.php
    • installフォルダが残っていてもXCLが動作するようにします。コアやディストリビューション開発者専用の機能です。

    • BBCodeNumSize.class.php
    • X2ではBBCodeのsizeで、フォントサイズの数値指定ができたのですが、XCL2.1では安全のために禁止されました。過去の書込で、フォントサイズに数値指定されているものが多い場合に、これを入れることで数値指定が有効になります。

    • DevelopPHPDebugger.class.php
    • 開発者用preload。各種デバッグ処理をオーバーライドする時に使います。ただし、中身は空なので、自分で処理を書く必要があります。

    • jQuery_ExternalLink.class.php
    • rel=”external” 指定をした外部サイトへのリンクを別ウィンドウで開かせたい場合に使用、詳細はこちらを参考ください。

    • ResignUserControl.class.php
    • ユーザの退会処理について、usersテーブルから消すのではなく、特定のグループに所属させる機能を提供します。これによって、退会者の書込がゲストになったりすることが避けられます。ファイルの先頭付近にある行で、退会者用グループ番号を指定してください。

    • UserInfoProtector.class.php
    • ゲストにはユーザ情報を見せなくします。

    参考 Package_Legacy/extras/extra_preload内のファイル

    #3436

    匿名

    toemon様

    詳細にお教えいただき、たいへん勉強になりました。

    jQuery_ExternalLink.class.phpは、以前に調べて必要なので入れたのを忘れていました(^_^;)。

    他は私の手には負えないファイルがほとんどですが、BBCodeはフォントサイズの指定をしたいので、BBCodeNumSize.class.phpは利用してみようと思います。

    いつもご教授いただき、ほんとうに助かります。

    ありがとうございます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。