XPressME Integration Kit

フォーラム

Re: 記事ランキングにサムネイル表示

#3220
匿名
ゲスト

この処理には欠点があって、SQL側で20件の抽出を指定しても、foreachないでcontinueした数だけ表示する数が減ってしまうということです。

確かに、50件の指定をしましたが、49件しか表示されておらず、

51件にしたら50件表示されました。

continueした数がその時点で5件あれば5件指定した数よりも

減ってしまうわけですね。

なるほど。よくわかりました。

wp-kougabuプラグインとかはだめですかね?

wp-kougabuプラグインを使ったKougaburariプラグインなんてのもあります。

改めて上記プラグインを入れる必要があるんですね。

試しにwp-kougabuプラグインをインストールしてみました。

今までの拡張ブロックでの記述を参考に以下のようなコードで

試してみましたがエラーが。。。甘くありませんでしたorz

<code><?php<br />
global $wpdb;<br />
if(function_exists('kougabu_get_image')){<br />
echo kougabu_get_images();<br />
}<br />
?></code>

どうしても、拡張ブロックでxoops側に引っ張ってくる際の

ルールというか、まだ意味がわかっていません。

global $wpdb;

はワードプレスのデータベースを参照せよという意味ですよね?

if(function_exists(‘kougabu_get_image’)){

は指定した関数が定義されている場合にTRUEを返す。

という説明を読みました。

この場合では、kougabuプラグインが設定されていれば・・・

という感じなのかなと。

テーマ内にランダムに抽出した1枚の画像を出力する関数指定例として

<code><?php kougabu_get_images(); ?></code>

とありましたので、echoで吐き出すことができるのかなと思いましたが。