XPressME Integration Kit

Codex

最新の開発版をsvnから入手

ここではXPressME Integration Kitの開発版入手方法について説明します。

subversionクライアント

XPressME Integration Kitの開発はsubversion管理下で行っておりますので、subversionクライアントから最新の開発版を入手することができます。 Subversionクライアントには様々なものがありますが、ここでは、フリーのSubversionクライアント TortoiseSVNを使用した 方法にて説明を行います。 まずTortoiseSVNのダウンロードサイトからTortoiseSVN本体と必要に応じLanguage Packをダウンロードし、インストールを行ってください。

XPressME Integration Kitのエクスポート

XPressME Integration KitをSubversionから入手する方法として、コードをチェックアウトする方法と、エクスポートする方法がありますが、チェックアウトした場合 は、svn管理用のデータもダウンロードされますので、エクスポートすることをお勧めします。 まず、XPressME Integration Kitをエクスポートするためのフォルダーを作成してください。(ここでは、xpressme_svnとしています。) 作成したフォルダーを開き、マウスの右クリックメニューから「TortoiseSVN」->「エクスポート」を選択します。

xpress_howto_svn1

リポジトリーのURLに http://svn.toemon.net/XPressME/trunk を入力します。 エクスポート先ディレクトリは作成したフォルダーになっていると思いますが、必要なら変更してください。 (2010/11/29 wp-xoops.comからtoemon.netに変更)

xpress_howto_svn2

以上の作業でXPressME Integration Kitの開発版を入手することができます。