XPressME Integration Kit

Codex

WordPressアップデート

ここでは、XPressME Ver2.XのWordPressアップデート方法について説明します。

注意

XPressME Ver1.XではWordPress側のコードに手を加えている部分がありますので、WordPressをアップデートすることは出来ません。

WordPressのアップデートには自動アップグレードという機能があります。

自動アップグレードでは、

1.変更ファイルの入れ替え
2.追加ファイルの追加、
3.削除されたファイルの削除

が自動的に行われます。特に3.の旧バージョンの不要ファイルの削除機能は、余計なファイルが削除されるので便利です。

WordPressの新しいバージョンが出ているか調べる

XPressMEモジュールのメニューから『WordPress管理』を選択します。

wp_update_step1

アップデートがリリースされている場合、管理画面のタイトルバー下に『WordPress X.XXが利用可能です!アップデートしてください』の表示が行われます。

wp_update_step2

WordPressをアップデートする

まずツールメニューからアップグレードを選択します。

wp_update_step3

アップデートの方法がいくつか表示されますが、ここでは『自動アップグレード』を選択してみましょう。

自動アップグレード以外のアップグレード方法や、詳細については、WordPress Codex 日本語版 『wordpress のアップグレード』を参照ください。

WordPressのアップグレードはまず本家版がリリースされ、その後、数日の間にローカル版がリリースされます。
日本語版のWordPressをお使いの方は、日本語版 X.X.X-jaのアップグレードが出るまで、待ったほうが良いでしょう。

wp_update_step4

しばらく、下図のように、なにも表示されない画面が続きます。(気長に待ちましょう)

wp_update_step5

アップグレードが終わると下図のような表示に変わります。

wp_update_step6

これでWordPressのアップグレードは終了です。

WordPressのアップグレード後、XPressMEモジュールのアップデートを行う必要はありません。