XPressME Integration Kit

Codex

Ver1.Xからのアップデート

ここでは、XPressME Ver1.X からのアップデートを行う場合の手順について説明します。

1. アップデートの準備

バックアップ

万一に備え、作業前にデータベースや、XPressMEモジュールファイルのバックアップをとるようにしてください。

必要なファイルをダウンロード

XPressME Ver1.X からXPressME Ver2.Xにアップデートするには

XPressME Integration Kit (当サイトのダウンロードページよりダウンロード)

WordPress 本体 (WordPress.org またはWordPress日本語のサイトからダウンロード)

が必要です。 事前に準備しておきましょう

XPressMEのアクセス権、ブロックの表示順番を記録

XPressME Ver1.X とVer2.Xではブロックの互換性がありませんので、アップデートを行うと、ブロック設定値エラーになり、後ほど述べる「ブロックの修正」を行うことになります。
ブロックの修正を行うと、アクセス権、ブロックの配置設定等が全て失われますので、事前に、アクセス権やブロックの設定状況を確認、記録しておいてください。

Altsys等でXPressMEのアクセス権、ブロックの設定状態を確認して、記録しましょう

update_1xto2x_step01

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12